ログイン・会員登録

メルマガ会員(もちろん無料)登録どうぞ!
バドバドサーカス犬猫道具店ご愛用の飼い主さんへ

犬ライターなので(笑)、
ときどきメールマガジンもお送りしようと思い立ちました。
ちゃんとお届けできるかも心配ですが、チャレンジしてみます。
あんまりメルマガがくると、面倒だなと(私も)思うので、
不定期で、主に受注〆切日があるもののアナウンスを
お届けしたいと思います。
(好評ならいつか読み物も書きたいな♥)

またメルマガ会員登録していただくと、ご自分で「ご注文履歴」も確認できます。
「前回買ったシカ節は、5番だったかな?6番だったかな?」などと調べたいときなどにお役立てください。

いたらぬ点もあるかと存じますが、そのときは遠慮なくお知らせください。

腎臓ケア療法食ドライフード/FORZA10 リナールアクティブ腎臓ケア 8kg/9,800円(税別)

  • イタリアの獣医師チームが開発したナチュラル食事療法食

    イタリアの獣医師チームが開発したナチュラル食事療法食

  • ♥型のAFSタブレットには西洋ハーブの腎機能・泌尿器の健康維持のためのフィトケミカル成分が詰まっています

    ♥型のAFSタブレットには西洋ハーブの腎機能・泌尿器の健康維持のためのフィトケミカル成分が詰まっています

  • 4kg袋×2でお届けします

    4kg袋×2でお届けします

★8kgタイプは、4kg×2袋になります。粒の大きさは、中粒です。

=======================

うちのジャーマン・ショートヘアード・ポインターのクーパー(11歳2か月。2020年8月現在)が、8月上旬、腎臓機能の低下を指摘されました。なにか具合が悪くて検査をしたわけではなく、同居のメルの心臓の検査のついでに、クーパーも血液検査など一連の検査をしたのですが、そのときに発覚しました。

想定外だったので、ショックよりまず先にびっくりしました。
あとからショックや動揺がやってきた感じです。

クーパーは、現在なお元気爆裂なヤツだし、そもそもジャーマン・ポインターは頑健な犬種なのに、まさか慢性腎炎になっているなんて。

原因は老化だそうです。
うーん、でもメルは同じごはんを食べていても、腎臓の数値はオールAだったので、血統的、遺伝的な体質もあるのかもなぁ、と思ったりしました。老化に加えて、体質もあるのかもしれません。

腎臓は、肝臓と違い、再生はしない臓器だそうで、壊れたものはこれ以上回復することはありません。いかに、これ以上壊さないか、腎臓を長持ちさせるかが重要です。

クーパーはステージ5のうちの初期段階である1〜2レベルとのことでしたが、ステージ1でも血液検査で悪いとわかったときにはすでにもう70%くらいの腎臓がぶっ壊れているそうです。大ショック。

でも、早く発見できたことをラッキーと思おう。
食欲不振、嘔吐、元気消失などの症状でてからだと、ステージがもっと進んでいるわけだから、腎臓の壊れ度がもっと深刻だったわけです。(だからみなさんのおうちの犬猫も、シニア枠の年齢になったら、年1回とか年2回とか、血液検査、尿検査、超音波エコーなどの老犬・老猫健康診断をした方がいいかもしれません。そうすれば初期段階で、異変に気がつくことができますから)

腎不全になったら、先ほどもお伝えしたように、二度と細胞の再生や完治はありません。腎臓の老化、壊れ度のスピードをいかにゆっくりにするか、です。

ただクーパーはまだ初期だったので、いまは点滴や投薬などの治療は指示されず「食事療法」のみを言われました。
具体的に言うと「リンを減らすこと」です。
ホームドクターからは、療法食を勧められました。
腎臓ケアの療法食にすれば、存命期間は平均700日。(え、それでも2年!?)
療法食にしなければ、その半分。(え、あと1年で死ぬの!!!)
という論文データと見せてもらい、頭が真っ白になりました。

とはいえ、うちは手作りごはんをメインにしています。
葛藤しました。
数日間は寝ずに療法食、低リン食、低リンの食材、ニンゲンの腎不全の場合の食事療法(犬より詳しいことが書いてあるので参考までに)、犬の場合の食事療法などについて調べまくりました。

結果、犬の食べる悦び、いいニオイの悦び、ニンゲンと同じ食材を使う安心感、保存料など入っていないと確信が持てることを考えると、自分で作る犬ごはんを100%止める決意はできませんでした。
しかし、かといって、先生の忠告を完全無視することもできません。それに、今までも災害時の同行避難や旅行のときのために、ドライフードも食べられるようトッピングする日もありました。いずれにせよ療法食のドライフードは必要です。

さて。それじゃー、どこの療法食にしようか。

ここからが、仕事で多くのメーカーや飼い主さんの口コミ、経験談を知っている犬ライターの白石かえのネタ探し力、もとい調査力の腕の見せどころ。

●腎不全のコは、食欲不振になり、食べなくなってくる。
●療法食はまずいらしく、すぐに飽きて食べなくなる。
●その中でわりと飽きずに食べ、高評価なのが、このイタリアのFORZA10(フォルツァディエチと読むそうです)の腎臓ケアのドライフード。


さらに私が気に入ったのは、

●イタリアの40人以上の獣医師チームが、専門知識や500症例を超える臨床経験を活かして開発しているフードである。
●産業動物由来の動物性タンパク質、経済農業で収穫した穀類などには化学物質が残存している可能性があるので、成長促進剤や抗生物質の残留の少ないもの、遺伝子組み換えの弊害の少ないものを使いたいという企業ポリシー。
●海洋汚染の少ない海で水揚げされた、養殖ではない自然の魚をメインの動物タンパクに選んでいる。
●獣医学と動物栄養学を組み合わせ、漢方原料や植物療法にも着目した、イタリア獣医師会認定の食事療法食である(イタリアでは薬局でも販売されている)。つまり西洋医学と東洋医学(またはホリスティック医療)を融合した理念のもと作られているフードである。
国際有機運動連盟IFOAM認証、イタリア農水省オーガニック認証団体CCPB認定商品など、世界基準のオーガニックのフードも作っている。つまりそのレベルのものを作れるだけの企業理念、開発力、食材調達力、工場などがあると思われる。
そういうわけで、このフォルツアの
腎臓の健康維持食事療法食急性腎不全・慢性腎不全
リナールアクティブ(腎臓ケア)
を注文し、実際に試してみました。

食いつきは問題なしです。
また、昨今、日本は小型犬人口が多いため、大袋入りの療法食がなかなかないのですが、ここは4kg袋×2=8kg(中粒タイプ)
という割安なものが用意されています。大型犬飼い主としては助かります。

手作りごはんも、低リン食材をしっかり調べました。いやー、なかなか大変ね。しかも、健康なメルは、低リン食材にすると、ようは低タンパク質になりやすいので、栄養失調になる恐れがある。こういうとき多頭飼育は、大変です。かといって、手作りごはんを2パターン作るのもしんどい。というわけで、同じごはんで、メルはお肉を多めに盛り、クーパーはお肉は少なく盛ります。そして減らした分、クパには低リンの野菜(キャベツや菊の花など)やフルーツを増やします。さらにトッピングするドライフードを、メルは通常のしっかりリンの入っているトライプドライフード、クーパーはこの腎臓ケアフードと分けることにより、それぞれに身体に合った栄養を取らせることができます。ドライフードを2種類用意することにより、多頭飼育の人も栄養管理しやすいと思います。

★ただし、私のような手作りごはんとミックスする作戦は、あくまでも飼い主さんの判断と覚悟でお願いします。西洋医学的に、いちばん安心なのは、療法食と水だけを与えることです。

=======
それでは最後にデータ的なことを載せておくね。(長文だけど、腎臓病と闘っている飼い主さんにとっては、切実な問題なので、しっかり掲載します)

■原材料
[ 通常粒 ]
米・エンドウ豆タンパク・魚油・加水分解された魚タンパク・加水分解されたポテト
海藻(アスコフィルム結節)・ミネラル(炭酸カルシウム・リン酸カルシウム
塩化カリウム・硫酸亜鉛・銅アミノ酸キレート) ・DLメチオニン・FOS
ビタミン(C・E・PP・A・B12・B1・パントテン酸・B2・B6・ビオチン・D3・葉酸)
塩化コリン・ユッカシジゲラ
天然トコフェロールとローズマリー抽出物(酸化防止剤として使用)

[ AFSタブレット ](♥型の粒。フィトケミカル成分が詰まっています)
加水分解された魚蛋白・加水分解されたポテト・ミネラル類・ハギ・クランベリー・タンポポ

※フィトケミカル成分(植物栄養素)は腎機能・泌尿器の健康維持のため、器官の浄化と利尿作用・膀胱粘膜に働きかけます。リンとタンパク質の含有量を減らし、加水分解された高品質なタンパク原料を使用し腎臓への負担を軽減します(リン0.28% タンパク14%)。ナトリウムの含有量を減らし、カリウムとナトリウムの比率を調整します(ナトリウム0.09% K/Na7.7)。ただし、妊娠中・授乳中はお勧めしません。

■粒の形
[中粒] 正方形

■粒の大きさ
[中粒] 10〜12mm(厚さ 4〜5mm)

■成分値
粗タンパク質18.0%・粗脂肪16.5%・粗灰分6.0%・粗繊維2.5%・水分8.0%
カルシウム1.4%・リン0.7%・カリウム 0.6%・ナトリウム0.1%
マグネシウム 0.09%・ビタミンA 17000UI/kg・ビタミンD3 1200UI/kg
ビタミンE 250 mg/kg・ビタミンC 250 mg/kg・ビタミンB1 2.5mg/kg
ビタミンB2 8mg/kg・ビタミンB6 6.5mg/kg・ビタミンB12 0.05mg/kg
ビタミンPP 21mg/kg・葉酸1.6mg/kg・パントテン酸 13.8mg/kg
塩化コリン1800mg/kg・硫酸亜鉛135mg/Kg・銅アミノ酸キレート39mg/kg
DLメチオニン600mg/kg・Omega3 1.6%・Omega6 2.0%・ハギ 598mg/kg
クランベリー 381mg/Kg・タンポポ 241mg/kg・ローズマリー 34.25mg/kg

代謝エネルギー375kcal / 100g

=============

中粒タイプに入っているフィトケミカル成分(植物栄養素)は以下のとおり。

●ヤナギタンポポ
膀胱粘膜の修復・回復など

●ハギ
フラボノイドを含み、解熱・利尿・解毒・浄化・黄疸・むくみ・膀胱結石・肺病など

●アメリカンクランベリー
利尿・解毒・膀胱炎・尿道炎の予防と再発防止など

●セイヨウタンポポ
利尿作用・ケイレン防止予防・抗酸化作用・ 消化不良改善など

===============================

弱小なわが道具店では、宅配業者と大口取引ができてないので、送料が高いです。とくにこのドライフードの大袋を宅配便で送るとなると、東京発→みなさまのエリアでも異なりますが、1,000円以上になるかと思います。

ただ、このドライフードの、しかも大袋を欲しいと思ってくれた方! または小袋でも複数欲しいと思ってくれた方!
白石かえのテリトリー内であれば、私がクルマでお届けします。そう言ったら、オットが「Cooper Eatsだね」と笑っていました。ええ、やりますとも、クーパーイーツ! 

<基本的な配達エリア>
渋谷区、新宿区、港区、中野区、目黒区、世田谷区、大田区あたり。
お台場、銀座あたり。
お山の帰りなら、高尾〜新宿間の甲州街道あたり。オマケで五日市街道あたり。
あとは、その周辺もなんだったら適当に。クーパーとドライブ、そのあと犬散歩ついでに参りますので、遠慮なくご相談ください。

また、今後、新型コロナ関連で緊急事態宣言になるなど流通が悪くなったりして、療法食が足りない!などピンチなときはご相談ください。できるだけ対応します。犬の健康第一優先です。

<クーパーイーツ配達便の料金>
500円(重さや個数に関係なしです)

★できれば10,000円以上にしていただけると助かります。

※ついでに予約販売のエゾシカやイノシシなどと同じタイミングの場合は、一緒にお持ちしますよーー。CBDオイルやシャンプーの在庫があるときもあります。ご希望をお聞かせください。

※ただし、本業の合間に行きますので、日時については後日、相談させてください。できるかぎり早くお持ちしますので。よろしくお願いします。

========================
●送料(梱包材含む)は、商品代金に含まれておりません。後ほど、送料を含んだお振込いただきたい金額を「バドバド注文受付確認メール」にてお知らせいたします。クーパーイーツの場合は、配達時にその場でお代をいただくのでもOKです。
=========================

<クーパー配達便以外をご希望の方>
送料が高くてもかまわないから「宅配便で送って!」と言う方も承ります。備考欄「宅配便希望」とご記入ください。なるべくいちばん安い方法を探して、送料を含めたご入金いただきたい金額をメールでお知らせします。

山陽道・沼田パーキングエリア下り店セブンイレブン内(広島県広島市)にある、バドバドサーカス犬猫道具店リアルぷちブースに行ける人は、店頭でのお引き渡しも可能です(月1〜2回のエゾシカ便といっしょに広島へ送る便に載せます)。その場合は、送料と振込手数料がかかりません。先払いの手間も省けます。詳細は「バドバド注文受付確認メール」にてご案内します。「店頭受け取り希望」と備考欄にご記入ください。



10,780円

注文数 :
こちらの商品が再入荷した場合
メールでお知らせします。
メールアドレス お知らせメールを申し込む ・入力いただいたメールアドレスはショップ責任者に
告知されず、入荷お知らせメール以外には利用致しません。
・再入荷を約束するものではございません。 ・予約や取り置きをするものではございません。 ・ご購入は先着順と致します。

みんなのレビュー

総合評価 (0件) すべてのレビュー

カートの中身

カートに商品は入っていません